安全キャッシング!ヤミ金対策の部屋

ヤミ金から自分を守ろう!

 

ヤミ金から身を守る最善の方法はやはり最初から関わりを持たないこと。ヤミ金と知ってて使うことなどもってのほかです!

 

借金を返すため、もしくは生活をするためにヤミ金から借りて一時的に難をしのげたとしてもその後の生活はそれ以上に苦しいものになることを覚えておきましょう。

 

一方で、知らずにヤミ金に手を出してしまったという人も中にはいるわけですよね。なぜならヤミ金と正規業者の見分けが付けにくいからです。普通の業者だと思っていざ使ってみればヤミ金だったなんてことはありえない話では決してありません。

 

ここで大事になるのがヤミ金と正規業者を見分けられるかということです。

 

昔ならヤミ金はあからさまに怪しかったり、一目で見分けがつくこともありましたが、今はとても巧妙にできていて日に日に見分けが付けづらくなっています。喋り口調も丁寧ですし、見た目も普通なのです。

 

正規の貸金業者は財務局もしくは都道府県に貸金業として登録しなくてはなりません。それが正規業者の証となりはじめて貸金業を行う権利を得られるのです。貸金業登録をしていない業者は違法営業に当たり、その中にヤミ金がいます。

 

ここでポイントになるのが、貸金業登録を行うと貸金業登録番号を与えられるということです。貸金業登録番号は必ず公開されていて、広告、サイト、チラシなどにも書いてあるはずです。なのでこの登録番号があるかどうかを最初に確認しましょう。もし無ければそれは怪しい業者だと睨みましょう。

 

しかし、ニセの登録番号を表示している場合もあります。なので登録番号を掲げてるだけでは安心してはいけないのは確かです。その場合は登録番号を控えて、金融庁の公式サイトで検索してみましょう。もし検索結果がしっかり一致すれば、それは正規業者ですし、検索結果が出ない、もしくは別の業者がヒットした場合はそれは非正規業者の可能性が高いため利用してはいけないことになります。

 

もし気付かずに一度でも利用してしまった場合は、できる限り早めに弁護士に相談をしましょう。無料で相談にのってくれるところもありますし、ヤミ金の対応に慣れている弁護士はたくさんいます。ヤミ金は違法な営業です。こんなことを言われても抵抗があるかもしれませんが、ヤミ金で借りたお金は返さなくて良いお金なのです。