安全キャッシング!ヤミ金対策の部屋

ソフトヤミ金

 

新しい時代のヤミ金、ソフトヤミ金をみなさんはご存知でしょうか。

 

どこか優しそうな雰囲気をしているこの名前ですが、ソフトでもヤミ金はヤミ金です。

 

そもそもヤミ金というのは正式な言葉ではないのでしっかりとした定義は無いのですが、貸金業登録していない、利息制限法を守っていない、というところでしょうか。

 

これで言うとソフトヤミ金は完全なるヤミ金です。ソフトヤミ金は従来のヤミ金と同じく、営業許可を持っていませんし、利息制限法を守っていません。

 

ただし私たちの中になんとなくあるヤミ金の定義、暴力、恐い、マグロ漁船などで言うと、ソフトヤミ金は全く当てはまりません。

 

ソフトヤミ金は高額な利息を取って貸付を行いますが、決して乱暴な対応はしないのです。むしろ逆でとても優しく接してくれるのです。

 

従来のヤミ来はお金を返さなければ力ずくでお金を回収していましたが、ソフトヤミ金は「返さなきゃ!」と利用者に思い込ませて回収をするのです。

 

どうやってそう思わせるのか、それは利用者との間に深い信頼関係を築くのです。利用者に自分のことをとことん信頼させ、裏切らせないように誘導をしていくのです。なので従来のヤミ金に比べ、借りたことを後悔する人が少なく、そのためか摘発も少ないのです。

 

つまりは利用者を上手に操作する、一種の洗脳のようなものなのですね。

 

ソフトヤミ金は返済ができなくなった人に乱暴な言葉や暴力をふるうことなどしません。優しく親身に接してあげるのです。そうすることで相手を安心させ、返さなければいけないと思い込ませるのです。人の良心をたくみに利用するというわけです。

 

今は従来のような暴力的なヤミ金業者は現在どんどん減っていて、ソフトヤミ金が増えてきています。

 

ソフトヤミ金は派手な宣伝活動をせずに、口コミで広がることが多いです。これも彼らの狙いの一つで友人ぐるみで借入をさせるのです。そこで返せない人が出たときに友人に当たって友人から返済を促させます。そしてそれでも返済ができない場合は友人に立て替えてもらい、当事者に責任感や罪悪感を与えるのです。それを繰り返し、ジワジワと利息を吸い取っていきます

 

ソフトヤミ金の利息は従来のヤミ金に比べると安いといわれていますが、それは業者によって利息はバラバラなので一概には言えませんし、安いとは言っても利息制限法を遥かに上回っています。これだけは絶対に勘違いしないでください。

 

冒頭でもソフトヤミ金を利用する人で後悔をする人が比較的少ないと言いましたが、それは当人が騙されているからです。第三者から見ればただただ高額な利息を払わされている人に過ぎません。

 

ソフトヤミ金はソフトですが、違法業者です。正規業者の何倍もの利息を取って営業しています。そのニセの優しさに騙されてはいけないのです。