安全キャッシング!ヤミ金対策の部屋

090金融とは

 

ヤミ金には色々と種類がありますが、なかでも090金融というものを知ってますか?

 

090金融の090は言わなくてもわかると思いますが、携帯電話番号の頭についているあの090です。

 

つまり携帯電話で活動している金融業者のことを指しているのです。

 

なぜわざわざ携帯電話で営業をしているのか。それは当然身元を突き止められないためです。

 

090金融は主に事務所、固定電話を所有しておらず、直接出向いて現金を手渡す手法を用いていることが多いのです。そのため、通報をしてもなかなか尻尾がつかめないというのが090金融の特徴です。また、携帯電話もすぐに解約できてしまうため、そこから足がつくことがないのも彼らの狙いなのです。

 

名前は090金融ですが、「080」「070」から始まる番号ももちろんあり、使っている携帯端末も正規のものじゃなかったり、プリペイド式のものだったりと手がかりが残らないように様々な工夫を施しています。警察から見ても090金融がヤミ金の中でも一番厄介な存在であることは確かです。

 

090金融の宣伝方法は主にビラ、チラシ、電柱などの張り紙です。そこには無担保、無審査、自己破産OKなどのキャッチフレーズとともに携帯の電話番号が記されているのです。
実はこの時点で既に違法なのはご存知だったでしょうか。高利の貸し出しを行っていなくてもです。

 

細かいことを言えば公共物への張り紙もダメなのですが、そこではありません。実は貸金業法では貸金業登録の際には固定電話が必要で宣伝物には必ずその番号を載せなければならないことになっているのです。そしてそれ以外の番号は載せてはいけないという決まりもあります。もちろんこの法律自体が090金融の対策のために設けられたものです。なのでこの時点で摘発はできるのですが、残念ながらビラや張り紙には住所は書かれていないので検挙までにはなかなか至りません。

 

今では090金融は減少傾向にありますが、まだまだ0になったわけではありません。町を歩いていると携帯の電話番号が載った融資目的の張り紙を未だに目にすることがあります。

 

携帯電話の番号を使っている時点でそれは犯罪行為であり、ヤミ金なのです。なので090金融は数あるヤミ金の中でも見分けがつきやすいですよね。絶対に関わらないようにしましょう。